ブログ

2014.01.30

新年のご挨拶

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
ブログの更新が出来なくて申し訳ありませんでした。
お陰様で2013年も無事終了し、2014年1月も忙しく過ごさせて頂いております。
患者様の数も増えてきまして今後の方針を考えねばと無い知恵を絞っています。
春には新しいチャレンジが出来るのではと考えております。
それでは皆様お体に気をつけて良い1年をお過しください。

2013.10.28

インフルエンザ予防接種について Vol.2

朝晩かなり冷え込んでまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
さて今回は、前回に引き続きインフルエンザ予防接種に関する内容です。
予防接種に関する簡単な流れをご紹介します。
◎流れ◎
1.問診票に必要事項を記入(体温を測る)
      ↓      
3.診察室に入り問診票をもとに院長から問診を受ける
      ↓
4.インフルエンザワクチン接種
      ↓
5.接種後5分~10分ほど待合室にて待機(接種後の様子を伺うため)

以上が簡単な流れです。


ここで皆様にお願いがございます。
※インフルエンザ予防接種等のワクチン接種時間は
月・火・木・金は18:00迄、水・土は13:00迄とさせて頂きます。
  接種後の患者様の状態確認の為ですのでご了承ください。
  通常の診察時間は診察券やホームページに載せてある通りです。
  誠に勝手ながら、ご協力頂きますようお願い申し上げます。

2013.10.10

インフルエンザ予防接種受付開始しました

皆様こんにちは。いかがお過ごしですか?
台風も去り、ひと安心した今日この頃です。
さて、本日よりインフルエンザ予防接種の受付を開始しました。
ですが、ワクチンは効果が現れるまで2週間~3週間かかり接種後のワクチン有効期間は4カ月となっています。
そのため11月下旬からのワクチン接種をお勧めします。
当院での接種料金は1回目3,000円、2回目2,500円となっております。
基本的には予約制ではありませんので、お気軽にお問い合わせください。

2013.09.17

秋の一日

多忙?にかまけてブログの更新をさぼっていました。申し訳ありません。
さて先日娘を連れて梨狩り、巨峰狩りに行ってきました。初めての経験で娘は大喜びで梨と巨峰を採っていました。
帰りには原鶴オルゴールの家に立ち寄り娘と妻はデコレーションを自作したオリジナルのオルゴールとキーホルダーも作成しました。
自宅に帰ってオルゴールを聴きながら梨、巨峰をおいしく頂きました。秋の訪れを身近に感じた休日でした。
 猛暑の夏が去り朝晩はすっかり涼しくなってきています。皆様も急な気温の変化に体調を崩さないようご留意ください。

2013.09.17

秋めいてきました…

皆様いかがお過ごしですか。朝晩冷え込むようになってきました。
さて、今回はたまにあるお問い合わせについてご紹介します。
「鼻水や咳がでて風邪のような症状なのですが診てもらえますか?」というお問い合わせです。
当院、うえき医院は外科・内科・消化器内科を標榜しております。
胃カメラ、大腸カメラをご希望される方が多数いらっしゃいますが、上記のような症状も診察できますので、ご心配なくご来院下さい。

2013.06.18

むくみ(浮腫)について

最近当院にむくみを訴えて受診される患者さんが増えています。
原因として…


『一過性によるもの』
①疲労による血行不良
②ふくらはぎの筋力低下
③運動不足
※上記は体内水分のコントロールが上手く出来てない為おこります。

 

『治療を要するもの』
①慢性腎不全、心臓病、甲状腺疾患など
※検査として超音波、採血などがあり治療薬として漢方薬があります。
気になる方はお早目の受診をお勧めします。
次回はむくみ防止についてお伝えします。

2013.05.14

内視鏡検査の流れVol.2

前回は胃内視鏡(胃カメラ)の検査の流れについてお伝えしました。
今回は大腸内視鏡(大腸カメラ)についてです。
◎大腸内視鏡検査の流れを簡単にご説明します◎
1.受診⇒問診・前日の検査食および下剤(少量の就寝前用)のお渡し、同意書サイン
2.検査当日…受診⇒下剤(1.8L)を約1時間かけて飲用、検査開始(便が透明になるまで個人差有り)
※検査当日所用時間 朝9:00来院後約3時間~4時間程度(個人差有り・検査後の休憩有り)
※検査は時間に余裕を持って受けてください。
※検査前に鎮痛剤、麻酔使用します。
※病理結果は1週間かかります。

2013.04.20

内視鏡検査の流れ

◎胃内視鏡検査の流れを簡単にご説明します◎
1.受付⇒問診⇒診察・同意書⇒喉の麻酔(5分)
2.点滴(麻酔)⇒胃内視鏡検査開始(15分位)
3・検査終了⇒1~2時間休憩⇒結果説明
病理結果は1週間かかります。
検査は眠っている間に終わります。
☆次回は大腸検査についてです☆

2013.04.16

内視鏡検査で体のメンテナンスを!

皆様こんにちは!春は暖かく、花が咲き良い季節でありますが、何かと忙しい季節でもありますね。
更に『何か新しいことを始めよう!』と思い立つ時期でもあるような気がします。
そのせいでしょうか?最近特に内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)をご希望される方が急増しております。ありがたい事に『ホームページを見て』という方が大変多いです。
また、最近は有名人の方が重篤な内臓疾患で逝かれるという悲しいニュースも続いております。多忙を極めてついつい自分の健康管理を後回しにしてしまう事は有名人のみならず私達も同じではないでしょうか。
やはり胃や大腸等は内視鏡で医師に直接診てもらうのがいちばんだと私達は考えております。お忙しい方でも検査は前処置(準備時間)や終了後の休憩を入れ、さほど時間はかかりません(状況にもよります)。
『検査を受けてみたいな』と思われたら、まずはどんな小さな疑問点でもお問い合わせください。詳しくご説明させて頂きます。
☆次回は検査の流れを簡単にご説明いたします☆

2013.03.08

ピロリ菌除菌で胃癌・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防を

春の陽気が近づき、桜の開花も間近になってきました。
さて、本年2/21よりヘリコバクター・ピロリ感染胃炎が新たに除菌療法の保険適応疾患に追加されました。
つまりピロリ菌感染胃炎にも除菌療法が行えるようになったのです。
ご存知のようにピロリ菌感染は消化性潰瘍、MALTリンパ腫及び胃癌発症のリスクファクターであります。
胃癌撲滅の為に日本の医療界が世界に先駆けて立ち上がったと考えられます。
ぜひこの機会に胃内視鏡検査を行い、ピロリ菌感染胃炎の方は除菌療法を行う事をおすすめします。

1 2 3 4 5 6 7
一番上に戻る
TEL:092-791-9071 ご予約に関してはこちら
うえき医院からのお知らせ
早期発見・早期治療が大切 検診を受けましょう CT検査、エコー検査、内視鏡検査
女性医師による専門外来 診療時間や曜日についてはこちら
ご予約に関してはこちら
オンライン診療
身近でやさしい医療メディア Medical DOC
ドクターズファイル
消化器内視鏡検査による胃がんや大腸がんの早期発見の重要性
求人情報
当院について