内科

このような症状でお困りの方へ

内科一般的な疾患である咳、風邪、発熱、頭痛、腹痛、めまいなど、体調不良全般を診療します。
生活習慣病や、糖尿病などの場合は各専門医師による診察も行っています。
ご希望により、更年期障害・冷えなどに効果を発揮する漢方薬の処方も行っておりますので、お気軽にご相談ください

疑われる疾患について

疑われる主な疾患

風邪

風邪一般的風邪の症状は鼻水や咳、のどの痛みなどがありますが、その他にも全身に様々な症状が出る場合もあります。
全身の症状が強い場合は、インフルエンザやウイルス性腸炎など風邪ではない可能性もありますので注意が必要です。
また、お子さまやご高齢の方は抵抗力が弱いため、風邪をひきやすいといわれています。重症化に気をつけましょう。
また、妊娠されている方は市販の薬ではなく、必ず医師に相談し、処方された薬を飲みましょう。

インフルエンザ

インフルエンザインフルエンザウイルスによる感染で、頭痛や高熱、関節痛などの症状があります。
インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみなどの飛沫を吸い込んでしまうことによって感染する場合がほとんどです(飛沫感染)。
小さいお子さまやご高齢の方は重症化したり、合併症を引き起こす場合もありますので、必ず診察を受けましょう。

風邪とインフルエンザの違い
風邪 インフルエンザ
主な症状

鼻づまり、鼻水、のどの痛み、咳など
局所的な部位への症状

高熱、頭痛、関節痛、倦怠感など
全身への症状

発熱

37℃前後

高熱(38~40℃)

悪寒

弱い

強い

症状の進行

ゆっくり

急激

扁桃腺炎

扁桃腺は口を開けた時に喉の奥の両側に見えるこぶのようなリンパ組織の部分です。ウイルスや細菌などから身体を守る働きをしています。
口や鼻から吸いこんだウイルスや細菌などが扁桃腺に付着し扁桃腺炎を引き起こします。
喉の痛みや腫れの他に、喉の奥を見ると両側の扁桃腺が赤く腫れているのがわかりやすい特徴です。高熱と激しい喉の痛みで、食べ物が喉を通るのも痛いと感じるほどで、食欲不振になることもあります。

各症状について専門医が診察します

当院には各専門医が在籍しています。
疾患が見つかった場合、それぞれの専門医が診察、治療のサポートを行います。何科に行ったらいいのかわかならいとお悩みであれば、うえき医院へお気軽にご相談ください。

一番上に戻る
TEL:092-791-9071
うえき医院からのお知らせ
早期発見・早期治療が大切 検診を受けましょう CT検査、エコー検査、内視鏡検査
女性医師による専門外来 診療時間や曜日についてはこちら
オンライン診療
身近でやさしい医療メディア Medical DOC