内視鏡検査

当院の内視鏡検査の特徴

1検査実績豊富な院長が行うので安心

内視鏡検査は経験実績豊富な院長が担当しています。
月間平均約100例の検査を行っておりますので、安心して検査を受けて頂くことができます。
また、日帰りのポリープ切除手術も行っております。内視鏡検査でポリープが見つかった場合その場で対応することも可能です。

2痛みや苦しさを軽減する優しい内視鏡

痛みや苦しさを軽減する優しい内視鏡初めて内視鏡検査をされる方も、過去に内視鏡検査でつらい思いをされた方でも安心して検査を受けて頂けるよう、内視鏡検査の方法についても複数ご用意し、鎮静剤等もご利用頂くことが可能です。
患者さまのご要望に合わせて対応していきますので、まずはスタッフまでご相談ください。

3最新の設備による正確な検査

早期病変を発見できるNBI搭載の内視鏡カメラを導入しています。
NBIは「NarrowBandImaging:狭帯域光観察」の略で、がんなどの病変部を発見しやすくするために、オリンパス社が開発した観察手法です。
細胞に特殊な光を当てることにより、がん発見の手がかりとなる粘膜表面の毛細血管の形状や集まり方を浮かび上がらせて見ることができます。
当クリニックではさらに、気になる部分に近づいて精細に観察できる拡大視機能付きNBIを搭載した内視鏡システムを導入しております。
一般的な内視鏡では、一定の距離以上近づいて観察しようとすると見たい部分にピントが合わずぼやけてしまうことがありますが、当院で導入している内視鏡機器はワンタッチで容易にピントを合わせて鮮明かつ高精細な画像を得ることができます。

九州初!4K技術搭載の内視鏡システムを導入!

うえき医院では、内視鏡検査のさらなる正確性、安全性を追求し、2020年6月に九州で初となる4K技術を搭載した内視鏡システムを導入しました
高画質、高精細な映像でより細かい異変にも気づくことができる内視鏡検査をご提供しています

検査料金

診療の際には診察料検査料判断料薬剤費処方箋料等がかかります。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※健康保険の種類によって負担金(患者様が窓口でお支払いされる金額)が変わります。
※下記価格は税込み表記となります。

初診料
1割負担 3割負担 10割負担
初診料 ¥290 ¥860 ¥2,880
検査料
検査方法 1割負担 3割負担 10割負担
胃カメラ 経口 ¥1,140 ¥3,420 ¥11,400
経鼻 ¥1,140 ¥3,420 ¥11,400
部位 1割負担 3割負担 10割負担
大腸カメラ 直腸 ¥550 ¥1,650 ¥5,500
下行・横行結腸 ¥1,350 ¥4,050 ¥13,500
S字結腸 ¥900 ¥2,700 ¥9,000
上行結腸・盲腸 ¥1,550 ¥4,650 ¥15,500
内視鏡検査に加算されるもの
胃カメラ・大腸カメラに
追加されるもの
1割負担 3割負担 10割負担
粘膜点墨法加算 ¥60 ¥180 ¥600
内視鏡下生検法
(1臓器につき)
¥310 ¥930 ¥3,100
病理組織検査
(1臓器につき)
¥860 ¥2,580 ¥8,600
ポリープ切除
1割負担 3割負担 10割負担
大腸ポリープ切除 ¥5,000 ¥15,000 ¥50,000
胃ポリープ切除 ¥5,200 ¥15,600 ¥52,000
一番上に戻る
TEL:092-791-9071
うえき医院からのお知らせ
早期発見・早期治療が大切 検診を受けましょう CT検査、エコー検査、内視鏡検査
女性医師による専門外来 診療時間や曜日についてはこちら
オンライン診療
身近でやさしい医療メディア Medical DOC