設備紹介

患者さまの負担を軽減する
最新鋭の医療機器を導入しています。

設備紹介

マルチスライスCT

全身の最大16の切断面を一度に撮影できるX線CT装置です。脳、頸部、胸部、腹部、血管系、骨折や一部の整形外科疾患など幅広い分野での精度の高い診断や3D画像診断が可能となり、病変の早期発見にもつながります。広範囲を一度に撮影できるため、検査時間の短縮と、患者さまの放射線被ばく低減を実現します。

内視鏡ビデオスコープシステム

腸壁にぶつかると自然に曲がる、内視鏡検査の苦痛を軽減する内視鏡システムを導入しています。また、特殊な光を当てることで、がんなどのわずかな病変を発見しやすくするNBIという観察手法を用いているため高度な検査・診断が可能です。

超音波画像診断装置

高画質でシャープな画像をスピーディーに実現する超音波画像診断装置です。起動時間が短く、操作性にすぐれているため検査時間の短縮に貢献します。

医療画像管理システム

CT・内視鏡・超音波などの各検査結果の医療画像をデジタルデータで院内のネットワーク上において保管・閲覧・管理できるシステムです。検査後の診断・治療をより迅速かつ安全に行えます。

うえき医院 TEL:092-791-9071うえき医院 TEL:092-791-9071