各種検査

個人から企業健診まで、
健診専用スペースで丁寧に対応します。

健康診断

当クリニックでは、診療スペースとは別に健診専用の待合室・診療室を設けております。
皆さまにリラックスして健診を受けていただけるよう、健診部門の待合室は窓から自然光が明るく射し込み、床と壁面はシックな木目調で統一した癒やしの空間といたしました。正面には60インチの大型ディスプレイを設置し、優しく目の保養となる映像を流しております。
また、女性の方も抵抗なく健診を受けていただけるように、女性医師による健診も実施しております。

当クリニックが選ばれる5つの理由

1.健診結果のお渡しがスピーディー <迅速な健診結果の報告>

当クリニックでは、健診結果について、できる限り早く発行することを心掛けております。原則翌日午後にお渡しいたします。

2.健診結果は丁寧にご説明します

健診当日に行われた検査(当日判定できるもの)や診察で丁寧にご説明いたします。
また、内視鏡検査後にその時点でわかっている限りの情報を丁寧にご説明いたします。

3. 最新機器の導入と豊富な実績

当クリニックは、微細な病変を見つけやすいNBIを搭載した内視鏡システムと最新のエコー機材を導入しております。また、内視鏡検査は、これまでに1万5,000例以上の内視鏡検査と大腸ポリープ切除等の豊富な治療実績がある院長が行います。

4.健診専用スペースの設置

ご来院いただく方の心情に配慮し、当クリニックでは、通常の診察部門とは別に、扉で仕切った健診専用のスペースを設置しています。専用の待合室も設けていますので感染予防にもなり、安心して健診にお越しいただくことができます。

5.都心部に近くアクセス至便

当クリニックは九州一の繁華街である天神エリアに近く、薬院駅より徒歩8分・渡辺通駅より徒歩5分にある好立地のクリニックです。お仕事帰りの方や出張・旅行で滞在中の方の対応も可能です。

健康診断をお考えの企業様へ

「健診結果のお渡しがスピーディー」「企業健診の豊富な実績」「都心にある利便性」の3つに加え、当クリニックでは企業健診を実施される企業様に下記のメリットをご提供いたします。

御社の会計規定でご請求いたします

請求書の締め日や支払い日などは企業様によって規定が異なります。
当クリニックでは、当方の規定でなく、企業健診を受けていただく企業様に合わせてご請求日を臨機応変に対応いたします。

健診結果をデータでお渡しします

あらゆる情報の管理は、今やシステム化され、デジタルデータでの管理が主流です。
当クリニックでも、そういった企業様のニーズに順応し、健診結果をデータでお渡しすることが可能です。

上記以外のご要望にもできる限り対応させていただきます。企業の健診ご担当者様、まずはご相談ください。

健康診断の種類

当クリニックで実施している健康診断をご案内いたします。

人間ドック

基本的な身体測定や血液・尿検査から消化器・呼吸器・循環器の検査、視力・眼底・眼圧・聴力検査まで、全身の健康状態をチェックできる基本プランをご用意しています。
特に気になる部位の精密な検査については、内視鏡検査、超音波検査、腫瘍マーカー検査などをオプションでご提供しています。 当クリニックの院長は身体の大半を占める消化器を専門としており、内視鏡検査にも多くの実績があることから、他院で見つからなかった異常が当クリニックの人間ドックで発見されることも多々あります。

人間ドック検査項目

 

検査内容検査項目
診察 問診・診察
身体計測 身長・体重・BMI・腹囲測定・聴打診・聴力
呼吸器系 胸部レントゲン・肺機能検査
循環器系 血圧・心電図(12誘導)
血液一般 赤血球数・白血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板・白血球分類
腎機能検査 尿酸・尿素窒素・クレアチニン・eGFR
脂質 総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪
肝機能検査 GOT(AST)・GPT(ALT)・γ-GT・LDH・ALP・総ビリルビン・ALB・TP・A/G
膵機能検査 アミラーゼ
糖尿検査 空腹時血糖・ヘモグロビンA1c
尿検査 糖・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン
炎症反応 CRP
感染症 HBs抗原・HCV抗体
消化器検査 胃内視鏡検査・便潜血(2日法)
超音波検査 肝臓・膵臓・腎臓・胆のう
眼科検査 視力検査・眼圧

AICS検査

がんのリスクを調べるAICSのご案内

AICSとは「AminoIndex Cancer Screening」の略で、「アミノインデックスがんリスクスクリーニング」と呼ばれます。
この検査は、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価する検査です。
あくまでもリスクを評価する検査で、がんであるか否かをはっきりと判断する検査ではありません。

AICS値とは

AICS値は0.0~10.0の数値で報告され、がんである確率が高いほど高い値になります。

ランク分類ランクAランクBランクC
AICS値 0.0~4.9 5.0~7.9 8.0~10.0
  低い← がんであるリスク →高い

AICSの特徴

  • 新しい、血液中のアミノ酸濃度測定による検査
  • 1回の採血で同時に複数のがんを検査可能(男性5種、女性6種)
  • 早期がんにも対応
  • 採血のみによる簡便な検査。健康診断で同時に受診できる

AICS検査にてリスク評価可能ながん

検査の対象となるがん種は現在、男性5種、女性6種。胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がんが男女共通で、前立腺がんは男性のみ、乳がん、子宮がん・卵巣がんは女性のみとなっています。
なお、子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としており、いずれかのがんであるリスクについて評価することはできますが、それぞれのがんのリスクについては区別することはできません。

検査の対象者:対象年齢以外の方、妊婦は対象外です

対象がん 対象年齢
胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、膵がん 25歳~90歳
前立腺がん 40歳~90歳
子宮がん・卵巣がん 20歳~80歳

AICS受診前の注意点

  • 必ず検査2日前までに予約を入れてください。
  • 事前予約のない方は検査できません。
  • 午後からの検査は受け付けておりません。
  • 検査の際は採血を行います。食後8時間以上あけてから採血を行ってください。
  • アミノ酸含有の飲料(サプリメント、スポーツ飲料、アミノ酸製剤など)はお控えください。
  • 牛乳・ジュースなどもお控えください。
  • 検査前日の夕食は、なるべく高タンパク質の食事(肉・魚)をお控えください。
  • 妊娠されている方、授乳中の方、透析患者の方、がん患者の方(治療中を含む)、先天性代謝異常の方は検査を受けられません。
  • 結果は採血後おおよそ2週間で判明します。

検査方法と費用

5mLほど採血して検査します。

男性(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
23,000円(税込)
女性(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん
23,000円(税込)
うえき医院 TEL:092-791-9071うえき医院 TEL:092-791-9071