院長ブログ

2016.08.09更新

情報を更新していきます。

投稿者: うえき医院

2016.01.15更新

医師の退職により皆様に大変ご迷惑をおかけしておりました循環器内科診療がようやく再開できるようになりました。済生会福岡総合病院様の御協力により2月8日より始めさせていただきます。毎週月曜日の午後3時から6時までの診療となります。 血液検査(脂質異常症や慢性腎臓病など)、心電図、レントゲン検査はもちろんのこと心臓機能の評価につながる心臓超音波検査、不整脈や狭心症などの診断のための24時間心電図(ホルター心電図)、動脈硬化や血管進展性の検査などを行い患者さんの循環器疾患の診断、治療はもちろんのこと全身状態を評価いたします。 当院で対応できない手術や心臓カテーテル検査や運動負荷試験などは、済生会福岡総合病院様や近隣の病院や医院と連携し患者さんに信頼される最適な医療を目指していきます。 外科、内科、消化器内科、総合診療、漢方処方、呼吸器内科、禁煙外来、健診部門等従来の診療もこれまで以上に患者さんに安心していただける医療を目指し職員一同精一杯努力させていただきます。 今後も一層のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

投稿者: うえき医院

2016.01.08更新

新年あけましておめでとうございます。
少し遅くなりましたが年頭に当たりご挨拶させていただきます。
まずは皆様方のおかげで2015年も大過なく無事に越せることができましたことを深く御礼申し上げます。
2015年は総合診療医、呼吸器内科医等に応援をいただき、またCTの導入により当院で対応可能な疾病の範囲を拡大させることができました。
院長植木理夫の信念である「クリニックは患者さんのことを第一に考え、職員一同心を一つにして安心して信頼できる気持ちのこもった医療を提供することが使命である」ことに少しずつではありますが、近づいているように感じられるようになりました。
これもひとえに患者さんをはじめ地域の方々、近隣の医療機関の皆様方等のおかげかと感謝しております。
昨年夏医師の退職によりご迷惑をおかけいたしました循環器内科診療も近々再開できる見通しです。時期については改めてアナウンスさせていただきます。
本年も患者さんのために心のこもった医療を目指し頑張っていく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。
最後に皆様にとって実り多き一年になることを祈念し挨拶とさせていただきます。

投稿者: うえき医院

2015.04.08更新

すっかり春らしい季節となりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
さて昨年5月に健診部門、循環器内科、禁煙外来などを始めさせていただきましたが、おかげさまで来院患者数も増加し職員一同忙しい毎日を過ごさせていただいております。
今年は昨今の医療事情や疾病の早期発見の重要性などを考えまして、隣接している薬局の一部を当院の放射線科として拡張し新たにX線CT診断装置を導入することにしました。
マルチスライス16列CT装置で頭部、胸部、腹部の鮮明な画像はもちろん脳血管や胸腹部、上下肢などの血管系の詳細な観察も可能であります。また微細な骨折の診断や脊椎圧迫骨折、椎間板ヘルニアなど整形外科領域の疾患にも大いに役立つCTです。さらに肺気腫、内臓脂肪の計測も容易に行うことが可能です。
5月11日の本格稼働をめざし現在鋭意準備中であります。
これからも微力ながら地域医療の向上に貢献させていただきたく職員一同張り切っております。皆様のより一層のご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

投稿者: うえき医院

2015.04.07更新

報告が遅くなりましたが4月1日より毎週水曜日午前診療に九州大学病院総合診療部の協力を得て総合診療、漢方外来を始めさせていただきました。
酒見 倫子(さけみ りんね)先生が毎週勤務の予定で内科全般はもちろんのこと、体調不良や健康不安などがあり何科に行けばよいかわからない患者様などの対応もさせていただいております。さらに上野 美佳先生(循環器内科:月、木、金曜日午前診療)ともども女性医師ならではの観点から漢方薬の処方も積極的におこなっております。
女性特有の症状や体の不調でお悩みの方々、自身の健康状態が気になる患者様などの診断、治療の手助けになれますよう心がけております。
どうぞお気軽に受診されてください。

投稿者: うえき医院

2015.02.12更新

 花粉症は老若男女問わず多くの人を悩ませるアレルギー疾患ですが体質に左右される難治性の病気です。
一般的に花粉症治療は抗アレルギー剤の服用、ステロイド外用薬の使用が行われていますが最近は漢方薬を取り入れた治療法も行われています。
花粉症は体のアンバランスが眼、鼻等に現れた(流涙、鼻汁、くしゃみ、かゆみなど)結果との考えに基づき、バランスの崩れを調整する漢方薬の使用により体質改善を図ろうとする考えです。
もちろん生活習慣の乱れも花粉症悪化の原因の一つですので早寝、早起き、バランスの取れた食事、ストレスをためない事等も重要です。
またイライラしたり不安が強い時にも症状が悪化しますので、精神状態を改善する作用を持つ漢方を使用することで症状の改善が期待されています。
もちろん抗アレルギー薬との併用で相乗効果も考えられます。
抗アレルギー薬の多くが、服用後眠くなる副作用を持っていますが漢方薬にはほとんどありません。
当院では患者さんのご希望に沿った花粉症治療を考えていますので是非一度ご相談下さい。

投稿者: うえき医院

2014.05.29更新

暑さが厳しくなってまいりましたが、皆様お変わりございませんでしょうか?
 さて、先日お知らせしましたように医院を拡張致しました。
隣の空きテナントを新たに改装し、既存の医院と合わせ約81坪の総面積を持つクリニックとして平成26年5月にリニューアルいたしました。
 月、火、木、金の午前は、循環器内科医師の診療、健診、禁煙外来等も開始しました。
眼底、眼圧、肺機能検査等の各種医療機器を導入し様々なニーズの健診にも対応できるようにしました。
新しい待合室は渡辺通りに面し床、壁面は木目調で統一し60インチの大型デイスプレイを設置しております。患者さんとともにご家族や付き添いの方々にも暖かくやわらかな雰囲気を是非感じて頂きたいと考えております。
 これからも地域医療の向上に微力ながら貢献させていただきたく、より一層のご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

投稿者: うえき医院

2014.03.06更新

3月になり春のきざしを感じていましたが、また最近朝晩は冷え込んでいるようです。
気温の変化が大きいようで皆様体調をくずされないように気をつけてください。
さて、本年4月下旬より業務を拡大し、午前中は医師2人体制にて診療を行う予定です。具体的には当院隣りの空きテナントを借り、
健診・人間ドック・循環器内科・禁煙外来等を行う所存でございます。
詳細が決まり次第、また報告をさせていただきます。
寒のもどりが厳しいようです。皆様くれぐれもご自愛ください。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: うえき医院

2014.01.30更新

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
ブログの更新が出来なくて申し訳ありませんでした。
お陰様で2013年も無事終了し、2014年1月も忙しく過ごさせて頂いております。
患者様の数も増えてきまして今後の方針を考えねばと無い知恵を絞っています。
春には新しいチャレンジが出来るのではと考えております。
それでは皆様お体に気をつけて良い1年をお過しください。

投稿者: うえき医院

2013.09.17更新

 多忙?にかまけてブログの更新をさぼっていました。申し訳ありません。
さて先日娘を連れて梨狩り、巨峰狩りに行ってきました。初めての経験で娘は大喜びで梨と巨峰を採っていました。
帰りには原鶴オルゴールの家に立ち寄り娘と妻はデコレーションを自作したオリジナルのオルゴールとキーホルダーも作成しました。
自宅に帰ってオルゴールを聴きながら梨、巨峰をおいしく頂きました。秋の訪れを身近に感じた休日でした。
 猛暑の夏が去り朝晩はすっかり涼しくなってきています。皆様も急な気温の変化に体調を崩さないようご留意ください。

投稿者: うえき医院

前へ
うえき医院 TEL:092-791-9071うえき医院 TEL:092-791-9071